2017.07.06 はじめに
訪問ありがとうございます。


このブログにはオリジナルの小説をアップしていきます。

小説の内容はすべてフィクションであります。


また一部に過激な表現がありますが
ご理解をお願いします。


コメントは大歓迎です。


「管理人のつぶやき」ではぼやきもいろいろ書いていきますw




応援お願いします

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


では、ゆっくりお楽しみください。





[決闘少女] 完結

日本海にあるその島では、結婚している女性に決闘を申し込み勝利すれば強制的に離婚が成立し、自分が相手の男性と結婚できるというしきたりがあった。
そこで繰り広げられる戦いを描いたフィクション小説。

第一話 決意
第二話 挑発
第三話 試練
第四話 逆転
第五話 過去
第六話 ミホの過去
第七話 願い
第八話 突き
第九話 恐怖
第十話 決闘者へ
第十一話 開始
第十二話 駆け引き
最終話 覚悟



[復讐少女] 完結

大切に暖めていた初恋を卑劣な策略で潰された少女の復讐劇

第一話 罠
第二話 真実
第三話 雨の公園
第四話 鮮血
最終話 必殺




[少女の苦悩] 完結

性格の違う姉妹の間には消えない溝ができ、妹は狂気に染まり、
姉は苦悩しながらも戦うしか選択肢は無かった・・・。

第一話 事件
第二話 後悔
第三話 コトネの変貌
第四話 動機
第五話 狂気
第六話 準備
第七話 再会
第八話 犠牲
第九話 無意識の醜さ
最終話 奪うこと


{生き方} 完結

周囲に合わせようとして心を病んだ少女と
自分を貫くために孤独を背負った女。
正反対とも言えるお互いの生き方から自分が無くしたものを取り戻していくのだが・・・。

第一話 遭遇
第二話 理由
第三話 決断
第四話 共犯
第五話 皮肉
第六話 格闘技
第七話 持論
第八話 激情
第九話 課題
第十話 違和感
第十一話 理性
第十二話 前夜
第十三話 確信
第十四話 解放
第十五話 対話
最終話 名前


【反逆者たち】 完結

誰もが羨む環境で暮らす女は、周りのモノが偽物ではないかと疑念を抱く。
〝本物”への衝動を抑えきれなくなり彷徨い始めるのだが・・・。
(過去の作品「生き方」と関連があります)

第一話 衝撃
第二話 本物
第三話 疑念
第四話 環境
第五話 悪夢
第六話 告白
第七話 理解
第八話 緊張
第九話 特性
第十話 孤独
第十一話 感応
第十二話 脱力
第十三話 封印
第十四話 覚悟
第十五話 変化
最終話 役割

スポンサーサイト
さて、私はあんまり細かいことは覚えないタイプなんですよね。

もっと詳しく言うと、表面的なデータみたいなものが
あんまり好きでじゃないのです。

具体例を出すと、私は家族の誕生日をまったく覚えてません。
自分の干支も覚えてません。
一応、記録はしてあるので見ればわかりますが、
すぐに忘れますwww

まあ私は人間データベースではないので、特に問題ないと思ってます。
こういうことを言うと、たまに非難されますがw


ついでに言うと、人の名前もよく忘れます。
顔自体は覚えてるんですけどw


記憶力自体はそんなに悪くなくてですね、
自分の特別な関心がある分野は異常なほどよく覚えてるんですけどね。

あと私は身体の感覚とか、音で覚えるタイプなので
上に挙げた文字データのようなものを覚えるのは苦手なのかもしれません。

たとえば、好きな音楽のアルバムを私は脳内再生できます。
音を丸ごと脳に取り込んだみたいな感じです。
音楽プレーヤー要らずですよwww
まあ覚えるまでには、たくさん聴かないとできないですが。

あと言語化できないような、「身体のこんな感じ」みたいな記憶はたくさんりますよ。
最近、ベトナム語の発音のすべての要素を習得したんですが、
完全に身体で覚えたんで人に説明できないwwww
一応、音声学的な発音理論も把握してますが
結局は身体の感覚に頼ってますwww
声調とかは、耳じゃなくて喉の感覚に頼って発音してます。私の場合は。

ベトナム語については、ネイティブの先生のOKも出ましたし、
子音・母音・声調などの要素はクリアしました。
あとは意識しなくても発音できるまで反復するだけですな。
今はまだ、かなり集中して丁寧にゆっくり発音すればできるみたいな感じなので。


話が逸れましたが、私は単純に名前とか誕生日を覚えるのが苦手でして
今後もまったく覚える気はありませんwwwwww



さて、宗教とかスピ系の本を読んでると
「先祖供養」の重要性を説いてるものに出会ったりします。

私はそのこと自体には賛成です。
いいことじゃないでしょうか。

ただ気になるのは、先祖とはどの範囲を言うのかという問題です。
遡っていけば、地球での生命誕生まで行き着くわけじゃないですか。

アメーバみたいな原始生命も当然ご先祖様ですよ。

まあ実際に某宗教の関係者に直接聞いたこともあります。
「あなたは太古のアメーバの供養はしたんですか?」とwww

そうしたら
「はぁ?」
みたいな顔をされてしまったwwww


私がただのアホみたいな感じになったんですが、
彼の理論に乗っかっただけなんですけどね。
ひどい話です。


「YESSSSSSSSSSSSSSSSSS!原始生命は最高にクールだよな!」とか
「私は最初に陸に上がった生物に特別の敬意を抱いているんだ。
彼らは信じられないほどロックだよ。そのヘビィでクレイジーな情熱を想うと
私は胸が震えて眠れなくなるんだ」とか
このくらい気の利いた返事をしてほしいものです。


まあとにかく、人間の思考は暗黙の前提条件みたいのがあって
その枠の中で行われていることが多いです。
私はその前提条件を掘り起こすような行為が得意技でして、
あちこちで顰蹙を買っておりますwwwww


私としては、前提条件はきちんと明示してほしいですね。
そうじゃないと思わずツッコミを入れちゃうのでwwwwwwwww


さて、最近は某国のお騒がせ大統領の
ニュースがたくさんありますね。

彼の経済政策が保護主義的だと叩いてるメディアが多い印象です。

私は少し不思議に思うんですよね。

(国内の)地域活性化のための地産地消なんかは、
いいニュースみたいに報じてるメディアが、
国レベルだと保護主義とか言って叩き始めるという矛盾。
国内で作って国内で消費しちゃダメなんですかね?

まあ私は詳しいことは全く知りませんが、
(海外資本がたっぷり入った)大企業の商売上の理由だと睨んでおります。



さて本題。

私には弟がいるのですが、
めっちゃ仲が悪いんですよね。

険悪な雰囲気がやばいですよ。

同じ家に住んでいるのですが、
もう5年くらい一緒に食事をしてないというwww

ストレスがやばいwwwwwwww


ついでに言うと、父親ともあんまり気が合わないw
父親は、ザ・昭和みたいな価値観なんですよね。

わかりやすい例を出すと、父親は旅行に行くときに
電車からバス、行先の情報までやたらと調べて
計画通りにやっていくタイプ。
私は最低限しか調べないし、当日の変更がやたらを多いタイプですwww
そうじゃないと面白くないじゃんw
あと父親は旅行会社のツアーが大好きなんですが、
私はそれが死ぬほど嫌いというwwwwwww

まあ気は合わないですが、険悪さはないので問題はないのですが。


後ですね、私は日本人の友達もほとんどいないぞwww
気が付いたら外国人の友達はやたら増えてるんですがwww


いや~、私にとって日本はやっぱり合わない気がします。
私の性格と思考回路が逸脱しすぎてる。
海外に出ると気が付くんですが、日本は何でも規範があって窮屈なんですよね。
私が特に気になってるのは、やたらと年齢を気にするとかね。
ニュースとか見てると、日本人は最年少~とか、最年長~とか大好きだよなwwwwwwwwww
本人の実力とか競技者としての個性など本質的なことには触れないのになwwwwwwwwwww


まあまあつい煽ってしまいましたが、
なんとか楽しく生きていける方法を私は探していきたいです。

さて、久しぶりの更新です。
すっかり放置してましたw

今は新作の小説を書いてます。
その内にアップしていく予定です。


ところで、私のストレス発散法のひとつは
でかい声を出すというものです。

空手の道場とかだと、何の遠慮もなくでかい声を出せるからいいですよね。

しかしですよ、そういう道場とか以外だと
でかい声を出せる場所があんまりないんですよね。

私は普段は声が小さいらしいのですが、
叫ぶとかなりでかい声が出るんですよね。

だいぶ前ですが、高校の帰りに夜の田んぼ道ででかい声を出していたら、
回覧板で不審者情報が出てしまったwwwwwwwwwww

あとはカラオケボックスとかそれくらいですよね。


いや~、窮屈な世の中ですよ。
私の住んでいる地域は、田舎っぽい雰囲気が濃厚にあるんですが
人口だけは多いのでやっかいです。

まあとにかくでかい声で叫びたいですw